当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。

 
     
 

2008年3月2日
ラッキークラフトCUP第2戦 が開催されました。
大雪のため一週順延となって開催された今大会は、残念ながら少ない参加人数となってしまいましたが、ポカポカ陽気の気持ちのいい日差しの中、佐藤プロも実釣参加され、和気あいあいとした楽しい大会となりました。

 
     

そして、無事に終了時間を迎え検寸していくと 驚きの結果が!!
なんと  優勝は 59cm のコーホをキャッチした
                         畑間 翔伍君  (小5)

お父さんの名ガイドのおかげもあり、終盤に左奥のドシャローで見事コーホをHITされました。
佐藤プロもラッキークラフトCUP初の快挙と驚いておられました。

毎年開催していただいておりますラッキークラフトCUPですが、今年はとんだ悪天候に見舞われてしまいました。中止日に御来場いただいた皆様、誠に申し訳ございませんでした。無事に帰宅していただけたようでホッとしておりました^^ 一匹長寸で争われるラッキークラフトCUP!皆さんに優勝のチャンスがあります! 次回開催も皆様のエントリーをお待ちしております。
佐藤プロ 総評
とんだ大雪のため順延となった今大会ですが中止となった日とは打って変わって小春日和のいい天気に恵まれました、 誰か大荒れ男がおったのか?・・・私やったりして(笑)
私も現地に到着できなかったんですが 当日お越しになられた方々には大変ご迷惑をおかけしました、安全第一を考えて中止とさせていただきましたのでご了承下さい。
今回 湖の状況は雪解け水とターンオーバーが重なって濁りが蔓延してタフな状況になってしまいました、しかし皆さん通天湖を良くご存知でそれなりに釣って来られました、。今回もデカイコーホー狙いがキーになっていたわけですが優勝した畑間君の父コメントを聞くとビーフリーズ65のツイッチングのリアクションで反応してきたとのことで小さいルアーで食わすというアプローチより大き目のルアーを使ってリアクションで反応させたりあるいは威嚇行動をうまく利用した方がヒット率が上がるようです、これまで右奥のシャローかダムサイト周辺で優勝が出るケースが多かった訳ですが今年の2大会に関してはこれまでなかった場所で結果が出ていることを考えるとこれまでデカイレインボーやヤシオマス狙いだったのがコーホーサーモンやジャガートラウトといった新たな魚種が加わったことが原因として考えられ今年のこの結果を分析することによって又新たに皆さんの釣りの引き出しが増えるのではないでしょうか、コーホーは岸より、ジャガーは表層付近、レインボーはボトム付近でショアライン沿いのブレークに多く回遊しているなどなど分析判断することが釣りをより面白くしてくれます。
これは人工的な池では決して味わえない部分であり通天湖というエリアならではの遊びがあると思います、来年も是非開催したいと思っておりますので皆さんの参加をお待ちしております。 大雪が降らないことを願って・・・
大会の詳細はラッキークラフトHPに掲載しますのでご覧下さい!